• HOME
  • Fender News
  • PRESS RELEASE
  • フェンダーのオリジナルフリーペーパー 「#FENDERNEWSPAPER VOL.8」12月7日よりフェンダー正規取扱店にて配布開始
12072021-fendernewspaper-vol-8-a

フェンダーのオリジナルフリーペーパー 「#FENDERNEWSPAPER VOL.8」12月7日よりフェンダー正規取扱店にて配布開始

フェンダーミュージック株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長アジアパシフィック統括 エドワード・コール)は、楽器メーカー“フェンダー”の最新情報や人気アーティストのインタビューが満載のオリジナルフリーペーパーの最新号「#FenderNewspaper Vol.8」を、2021年12⽉7⽇(火)より全国のフェンダー正規取店舗にて配布を開始します。

「#FenderNewspaper Vol.8」は、2021年5⽉〜11⽉にフェンダーのニュースサイト「#FenderNews」に掲載された内容を中⼼に構成されています。表紙は、音楽教育を応援するフェンダーのチャリティプロジェクト「Fender 75th Anniversary Charity Project -We love Music 」の一環として11月に発売されたチャリティソング『We Love Music』に参加する15名のアーティストが登場。巻頭ページでは、チャリティソングの楽曲提供・プロデュースを担当した日本を代表するギタリストCharの撮り下ろしインタビューや、ミュージックビデオの撮影現場など、制作の舞台裏の貴重な写真を多数掲載しています。

この他にも、演奏性と奔放なスタイルを兼ね備えたフェンダーのギター・ベースシリーズ「Player Plus」の特集ページにて、Chai、のん、HIMI、Cony Plankton (TAWINGS)、やすだちひろ(POLY)、君島大空が登場。またベーシスト同士によるAmerican Professional IIシリーズ対談企画「B×B」では、ハマ•オカモト(OKAMOTO’S)×新井和樹(KING GNU)やJIRO(GLAY)×あきらかにあきら(THE ORAL CIGARETTES)など貴重な対談写真やコメントを掲載しています。この他にも今年シグネイシャーモデルを発表したKING GNUの常田大希と新井和輝のインタビューページなど盛り沢山のコンテンツとなっています。

■配布店舗:全国のフェンダー正規取扱楽器店 約300店
※訪店される際は、各店の営業状況及びフリーペーパーの取扱いについて店舗に直接お問いわせください。
› フェンダー正規取扱店はこちらでご確認ください

■店頭配布開始日:2021年12月7日(火)〜


#FenderNewspaper について
2016年の冬に開設した#FenderNewsは「いつも、⾳楽のそばに」をテーマに、すべてのプレイヤーをサポートするフェンダー発のオンライン情報メディアです。アーティストインタビュー、ライブレポートやギターの演奏におけるHOW TOなど、プレイヤーはもちろん、⾳楽ファンも満⾜できる情報を⽉に20コンテンツ以上お届けしています。

Related posts