最適な練習時間は?

#FenderNews / 最適な練習時間は?

how-much-should-i-practice

どのくらい練習すれば上達するのでしょう。1日15分?30分? きっと10人の先生に聞いたら10通りの答えが返ってくるでしょう。 


どのくらい練習すれば充分なの?

その答えはあなたのスキルレベルと、目標によっても異なります。初心者は、指の強さとスタミナをつけるまでに時間がかかるので、長い時間の練習は困難でしょう。また、みんな違う能力を持っているので、コードを切り替えるのが簡単にできる人や、リズムを他の人より簡単に学ぶことができる人もいるでしょう。

より良い質問

実際は、「最適な練習時間は?」という質問よりも、「どのくらいの時間きちんと練習できる?」ということを考えるべきです。10分の集中した練習は、30分の気晴らしの練習よりも身につくからです。

短い時間でも多くのことを習得することは可能です。ただし、そのためには考えて、集中しなければなりません。忙しい毎日のスケジュールの中で、いかに効率的に練習できるかが重要なポイントです。

無駄のない練習ができているかを確認するいくつかのヒントを紹介します。


▪️ 練習前のチューニング

チューニングが合っていないギターでの練習は良いものではありません。

▪️ メトロノームを使用する

メトロノームは演奏中のリズムキープにとても役立ちます。メトロノームを使わないで練習をするとリズムが速くなったり、遅くなったりしても気付きにくいからです。

▪️ 一貫性

一貫性のある短時間の練習は、突発的な長時間の練習よりも優れています。毎日10分練習することは、週末の1時間の練習よりも遥かに役に立ちます。

▪️ 集中する

また、あなたは色々なことを同時に行うことができると考えているかもしれませんが、実際にはできません。テレビの電源が入っていたり、SNSの通知が気になったりしている時には、効果的に練習ができないでしょう。その時間は無駄な時間になってしまっています。

▪️ 練習帳をつける

ノートに練習状況をメモしていくことで、目標達成に集中することができ、進行状況も把握することができます。


どのくらい練習するかはあなた次第です。ただし、10分から20分の練習を週に何回か続けて行うことができれば、すぐに大きな成長を実感することができるでしょう。

Related posts