Unbox the Future Vol.3 | Ryosuke Nagaoka

“UNBOX the FUTURE”。独自の感性とクリエイティビティ溢れるアーティストが、これまでにない音楽を創造するために、全く新しいコンセプトで開発された「AMERICAN ACOUSTASONIC TELECASTER」に初めて触れる、その時のリアルな反応をお届けいたします。3人目は、ギタリストとしての活動のみならず、楽曲提供、プロデュースなど多岐に渡って活躍する、長岡 亮介。彼は初めて手にした「AMERICAN ACOUSTASONIC TELECASTER」をどのようにプレイし、どのように感じるのか…。さぁ実際に見てみましょう。

 
 

本コンテンツに登場するアーティスト達は、「AMERICAN ACOUSTASONIC TELECASTER」に触れる前に、デモ演奏を見てから実際手にとってプレイをしています。どのようなデモ演奏を見てから「AMERICAN ACOUSTASONIC TELECASTER」に触れるのか。デモ演奏内容も併せてご覧ください。

 
 
Unbox the Future

PROFILE


長岡亮介
1978年生まれ 神出鬼没の音楽家。ギタリストとしての活動の他に楽曲提供、プロデュースなど活動は多岐にわたる。 「ペトロールズ」の歌とギター担当。

› PETROLZ:http://www.petrolz.jp/

Related posts